笑う暮らし

二足のわらじライフオーガナイザー®(若葉マーク)です。愉快に過ごしていくネタ探しの日々をつづります。

こどもの通院管理

こんにちは。

ライフオーガナイザー🄬花村久美子です。

お子さんの新生活が始まる時期ですが、体調を崩されてはいないでしょうか?

うちの子たちも例にもれず、よく風邪をひいてました。

治るころにまた鼻水が出てくるマジック。

しかし、うがい手洗いの習慣が浸透したおかげか、なかなか風邪をひきにくくなりました。

ここしばらく、誰も熱を出していません。ありがたやー。

 

しかし別件で、小児科やら眼科やら通院することはなくなりません。

しかも3人めがまた、週1~2で通ってます(元気です)。

増える診察券の管理をどうしようか、と考えていました。

 

〇こども3人分を一括で管理したい

〇夫もわかりやすい収納にしたい

〇ひとりひとり枚数の多い診察券を探す手間を省きたい

 

というわけで、無印良品母子手帳ケースです。

 

f:id:hanamurakumiko:20210412155852j:plain

3人ぶんすっぽり収納!

手前から長女、長男、次男の順に、母子手帳とおくすり手帳、保険証や診察券をごっそり入れています。

診察券も8枚ずつ入るので、みっちり活用。

 

ちなみにわたしと夫の分は別に収めています。

 

f:id:hanamurakumiko:20210412160238j:plain

お薬手帳と診察券、健康手帳など。保険証は各自お財布で管理してます。

わたしの分を入れてあるケースは、母子手帳ケースに付属していたもの。

見えないとわからない夫の分は、透けるケースがぴったり。

 

診察券の管理ひとつとっても、それぞれのご家庭でちょうどいい方法は異なりますよね。

こどもが大きくなってきたらまた変わるかもしれませんが、しばらくはこの方法で管理していこうと思います。

というわけでこれから長女と次男を病院連れていってきまーす。

 

お読みくださりありがとうございました。

 

親孝行チャーンス

こんばんは。

ライフオーガナイザー🄬花村久美子です。

先日、自分が誕生日を迎えていました。いつのまにやら。

f:id:hanamurakumiko:20210410203709j:plain

長女作。32個の肩たたきポイントを貯めるとなんかもらえるらしい。

こどもたちは手作りプレゼント、夫からはいちごのシュークリーム(夫の大好物)。

家族に祝ってもらってしみじみと幸せを感じております。

肩たたき券。親孝行の代名詞じゃないか。

 

親孝行のお裾分けに、母のスマホデビューのお手伝いをしてきました。

 

f:id:hanamurakumiko:20210410204329j:plain

2時間以上かかりました。店員さんも気力体力すごいな。

来店予約から始まり、店員さんの説明を聞きながら母が判断しやすいようにサポート。

今後の生活の変化を見据えたうえで、何をしたいか、それにはどうすればいいのかを聞き出し選んでもらいました。

おお、これぞ思考の整理!!

 

時間の関係で基本的な操作を教えて今日は帰っていきましたが、これからもちょくちょく教えるね、と伝えたらぐったりしながらもうれしそうでした。

 

実家をおかたづけしてより安全に暮らしやすく過ごしてもらいたい、という娘の願いは受け入れない母ですが、暮らしやすさは空間から手に入るものだけではないんですね。

根気強く寄り添っていこうと思います。

 

お読みくださりありがとうございました。

 

新学期、ご機嫌スタート

おはようございます。

3人め育児真っ最中、ライフオーガナイザー🄬花村久美子です。

 

長女の春休みも終了、今日から小学校へウキウキしながら登校しました。

わたしもウッキウキです。

短い春休みといえど、育休の身で学童のない期間。

 

昼ご飯を作ってもらったり・・・

f:id:hanamurakumiko:20210407110310j:plain

チャーハン。長女の作りたいごはんは高確率でコーン入り。

 

朝昼晩と公園に行ったり・・・

 

 

f:id:hanamurakumiko:20210407110815j:plain

 

おかたづけしたり・・・

 

f:id:hanamurakumiko:20210407111059j:plain

上ふたり、仲良く遊んだあと。

・・・春休み、終わったああああ!

お子さんとみっちり過ごされたお母さんたち、おつかれさまですっ!!

 

なかなかまとまって読書する時間が確保できないので、次男の授乳中に本を読むことが多いのですが、今読んでふむふむしているのがこちら。

 

f:id:hanamurakumiko:20210407112015j:plain

次男、ご機嫌。

図書館で見つけ、「わたしのことだがん(名古屋弁)」と借りてきました。

 

まだ途中ですが、ライフオーガナイズと共通している点も多々あるなあ、と思います。

なかでも「べき、をゆるめる」という点。

怒りを覚えるのは他者に対して「親は、こどもは、こうあるべき」といった「べき」にとらわれているから。

自分が育つうえでしみ込んでいる、その「べき」をゆるめれば、怒りの感情が湧きにくくなる。

 

ライフオーガナイズでも、「これはココに収めるべき」という固定観念をはずすことを学びました。

するとその人にとってより使いやすい、収めやすい収納が見つかるんですよね。

 

そして、「自分のご機嫌は自分でとる」という点。

変えられない他者を変えようとするより、変えられる自分を変えることで自分をご機嫌にすること。

そうそう!と膝打ちしながら読んでいます。

わたしの場合、それを実践するのが課題ですが・・・

 

新学期、気分新たに、視野をゆるめてご機嫌に過ごしてまいりましょう!

 

お読みくださりありがとうございました。

ここぞとばかりに手間暇かける

おはようございます。

ライフオーガナイザー🄬花村久美子です。

昨日は友人宅へ、タケノコ狩りに参加してきました。

 

毎年、子連れで数家族集まるこの機会。

去年は集まるのを控えてたので、やっと会えた!うれしいひととき。

「おっきくなったねー!」「抱っこさせてー!」「激しいな!」

など、もうわっちゃわちゃです。

こんな機会を設けてくれる友人に感謝。

 

あいにく雨が降っていましたが、こどもたちもガンガン掘ってくれるようになって、たくさん収穫させてもらいました。

(わたしは赤子をくくりつけてウロウロしてるだけ。長男はプラレールに超絶集中)

さっそく茹でてもらったぶんは晩ごはんに。

チンゲン菜とちくわと炒めました。

長女ガツ食い。

 

そして生のままいただいた分もあったので、今朝茹でました。

実はタケノコを茹でるの、初めてです。

やさしい友人がぬかと唐辛子もセットにしてくれたので、それと切り込みをいれたタケノコを鍋にいれて、かぶるくらいの水で茹でます。

 

1時間弱茹でて、くしがスッと通ったら火を止めてそのまま冷まします。

f:id:hanamurakumiko:20210405092604j:plain

しあわせな春のにおい

ほんとうは収穫してすぐ茹でたほうがいいんですよねー。

でも半日くらいなら問題ないでしょう、きっと。

剥いた皮はけっこうな量になるので、可燃ごみの日の朝にできてよかったです。

 

たけのこごはん、煮物、姫皮のお味噌汁・・・

旬のおいしいものをいただくには、それなりの手間暇かかるものもあります。

毎日のことだと大変だけど、今だけ!おいしく食べるため!となるとがんばれるのです。

 

お読みくださりありがとうございました。

噴射すればいいってもんじゃなかった

ぼわーんとした曇り空。

リビングで赤子とふたり、しずかに過ごしています、ライフオーガナイザー🄬花村久美子です。

そう、しずかに。

なぜなら朝から長女はスポーツ少年団、夫と長男はおでかけ。

春休みに突入してからついぞなかった穏やかな時間です。

朝昼晩とひたすら公園に連れていき、消耗していた体力の回復につとめております。

 

もうひとつしずかになったのは、冷蔵庫。

ここ最近、冷却音がやたら大きくなっていました。

点検せよ、とのマークも出ていたのでお願いしていたところ、「今日空きがでたので」と連絡をもらいました。

 

f:id:hanamurakumiko:20210403124047j:plain

このすみっこに機械がひそんでいるらしいです

作業は30分ほどで終わりました。

そして原因は、どうやら液体がしみこんでいたことによる腐食だそうです。

・・・そういえば、年末掃除しまくったとき、ガビガビしているところありました。

 

hanamurakumiko.hatenablog.com

 

それに加えて、週1のペースで電解水を吹きかけて拭き掃除していますが、どうやらそれも垂れてきて故障の原因になるとのこと!わああ知らなかった!

ふきんに吹きかけて拭くのはオッケーだそうです。

 

家電のお手入れ法ってそれぞれ違うと思いますが、めんどうがらずに確認したほうがいいんだな、と反省。

保証期間内でよかったー。

 

お読みくださりありがとうございました。

 

こどもに願うことって結局シンプル

おはようございます。

二足のわらじライフオーガナイザー🄬花村久美子です。

きのうは3人めのお宮参りに行ってまいりました。

 

f:id:hanamurakumiko:20210402090501j:plain

証拠写真

お祓いしてもらい、さて我々が手をあわせて拝むとき。

「どうぞすこやかに育ちますように」 

ぱっと思い浮かぶのはこれだけなんですよね。

からだも心もすこやかに。

赤子に願うのは、こんなシンプルなこと。

 

f:id:hanamurakumiko:20210402090637j:plain

服を放り投げたのはわたしですが

 かたづけてくれ、とばかり上ふたりに願っている今日このごろ。

からだと心がすこやかに育ってくれていることにまず感謝しなくては、と思ったのでした。

 

お読みくださりありがとうございました。

自分もたいがいなモンだな、と思った話

おはようございます。ライフオーガナイザー🄬花村久美子です。

今日から新年度!

がらっと新生活が始まるわけではない我が家ですが、気持ちはしゃきっと改まります。

 

さて、先日長女の学習教材が届きました。

さっそく「やるー!」と中身をぶちまける彼女をどうどうと制し、見なおしタイム。

先月の教材から、まだやっていないところ、やりきったところを一緒に確認。
新しい教材のうち、親に渡す資料などを抜いて不要なぶんは処分。

モノが増えたときは分けることがまず第一だよ、と伝えます。

f:id:hanamurakumiko:20210401061426j:plain

やっていない分が結構あるということは、わたしたちがチェックしていなかったってこと

 

紙類の資源ごみは、持ち込み回収でポイントがつくお店があるので、買い物の折にそちらへ持ち込んで処分しています。

こどもの病院にいくついでにさっそく処分してスッキリ。

 

・・・・ってあああ!

年間保管用の書類がナイ!!!

 

どうやら一緒に処分してしまったようです。

 

分けるときにしっかり区切っていないとこういうことが起こり得るんですねえ。

自分のうっかりさを再認識したのでした。

 

お読みくださりありがとうございました。